1. HOME
  2. 全て
  3. 雑談
  4. MasterClassで海外の著名人のレクチャーを受講してみました。

MasterClassで海外の著名人のレクチャーを受講してみました。

MasterClass(マスタークラス)という、海外の著名人がレクチャーを公開している動画サイトができて話題になっていました。通常では絶対に受けることができないような巨匠やアーティストばかりですが、日本からも簡単に受講することができます。

それぞれの人によって教える内容が違いますので、興味のある分野を選ぶことができます。映画音楽の巨匠たちから、スポーツ選手、料理人まで幅がとても広いです。

・MasterClass
https://www.masterclass.com/homepage

・ハンス・ジマー

・ダニー・エルフマン

・アーミン・ヴァン・ビューレン

私は、音作りやミキシングに最も興味がありましたので、それが学べそうなアーミン・ヴァン・ビューレンのクラスを受け、全て終了しました。(ビューレンという風に聞こえます。)
https://www.masterclass.com/classes/armin-van-buuren-teaches-dance-music?utm_source=Organic-Social-PR&utm_term=Aq-Prospecting&utm_content=VanityLink&utm_campaign=avb&utm_medium=youtube

どのような人か調べたら、昔からトランスで世界的に有名なDJアーティストさんで、DJマガジンのトップDJで1位を獲得し、近年でも3位に入っているほど人気です。2018年でも5億回再生されている新曲があるのですごいですね。トランス音楽ばかりではなくて、いろいろな人と共作していて、インドのアーティストさんが作った音楽だと勘違いしていたほど、本気でインドの人が持っているリズム感の音楽を作っていますし、ホラー音楽の主題歌のような音楽を書いていたり、キングダムのような音楽を作っていたり、かなり幅が広い音楽を作っています。日本では2019年のフィギュアスケートで宇野昌磨さんが音楽を使用していることで知られていそうです。1億回再生です。

・Great Spirit

マスタークラスで公開されているレクチャー動画は、考え方の話も多いので、今すぐ見なければならないというものではないと思いますが、中でもアーミンは作っているところをたくさん見せてくれていますので、見応えはすごいと思います。ボーカルレコーディングでどのように指示を出して良いテイクを録っているかまで見ることができます。どれがいいと思う?こっちの方がジャズ感あってよくない?って話し合って決めていたり、永遠眺めていたいです。

● Working With Pads and Leads
https://www.masterclass.com/guest-pass/1296fMnw2NDEyNjIzfDF8Mnw5MDI=?utm_source=Organic-Social-PR&utm_medium=web&utm_content=Share_Copy

● Creating A Groove, Part 1
https://www.masterclass.com/classes/armin-van-buuren-teaches-dance-music/chapters/creating-a-groove-part-1

第一印象はあまり良い音じゃないと思ってしまうような状態からこういうものをかけたらとても良くなるというものを見せてくれています。これまでたくさんのミキシングの本を読みましたが、元から良い音に作り込まれてしまっているので、1から音を作らなければならない場合、悩まされ続けなければなりませんでした。アーミンのおかげで光が差し込んできました。

パッツパツの音を鳴らして、僕はこの音お気に入りですよ
後ろにロングリバーブをかけてねって本当に良くなっていましたし、ボーカルも録音したそのままの音では後ろの方に物足りなさがありましたが、すぐに良い音に変わっていました。

「どのような音も悪いということはありません、良い音にすることができます」とアーミンが言っていることが次々と証明されていくので言葉もありません。かなりもやもやしていたところだったので、今回は本当に助けられました。

各レッスンのPDFテキストをもらうこともできますが、どういったソフトウェアを使ったかも書いてくれていて、購入することができるようなものばかりですので、全く手が届かないということではないのが良いですよね。

今までトランスといえば、車やロボットダンスなどの、キラキラでギラギラなトランスのイメージしか持っていませんでした。本当に申し訳ありません。実際に聞いてみたら、EMOさもあって、退廃感もあり、とても美麗な作品が多くて素敵ですね。違う世界の扉が開けたようでした。レディ・ガガやケイティのようなボーカル入りの音楽もとてもたくさんあって、とても耳に馴染みやすいです。

これいいなーって思ったらアーミンやアーミンの別名義のガイアで良すぎるので本当にヤメて欲しいですね🤣 転換で全然違う音楽を作って印象的に持ってくるのが本当にうまいと思います。

Show Me Love、This World is Watching Me、In and out of Love、Tuvan、J’ai Envie De Toi、どの曲もエモーショナルで素敵です。ピアノが本当に綺麗。クラブミュージックにはまる人がいる理由がわかります。

● Show Me Love

・GAIA Tuvan
私がGAIAで最も気に入った曲です。

・A State Of Trance
私はここから初めて聞いて入りましたが、トランス初心者にオススメのミックスアルバムだと思いました。綺麗で退廃的でエモーショナルな音楽がとても多いです。

興味のある方は、是非、レクチャーを受けてみてください。新しい何かが開けると思います。

関連記事