1. HOME
  2. 全て
  3. 全ての記事
  4. 無人販売所で体験できること

無人販売所で体験できること

野菜の無人販売所作りを進めています。
トマトなんてスーパーでたくさん売っていますが、
個人で趣味でできるからこそ提供できる体験もあると、日に日に思います。

1、無人販売所では、よりたくさんの種類のトマトを食べることができます。
今回は、ホームセンターの棚に売っていた21種類。やはり、目玉はアイコちゃんたちです。鉢植えごと移動しようとして折れてしまった、イエローアイコちゃんが復活してきました。これで、アイコ、オレンジアイコ、イエローアイコ、チョコアイコの全てが食べられるようになりました。

 

2、完熟に近い形でお届けします。
トマトは赤くなったら食べることができますが、
それでも、最も美味しい状態のトマトを届けます。

3、ボックス型のトマトを作る挑戦をしています。
24個限定でボックス型のミニトマトを作ります。
かなり手間がかかりますので少量ですが、一目見ていってくださいね。

4、木を越える4m近いトマトを育成しています。
偶然4mになったトマト(甘っ娘)がいるので、そのまま育成しています。
木を追い越して6mは行くと思います。木より上にミニトマトを作ることが目標です。
と言っていたら、イタリアンツリートマトという木のようになるトマトを紹介してもらいました。
これも手に入るのであれば、来年育ててみたいですねっ!

小さな無人販売所なりに、体験できること、挑戦していることをお楽しみにお待ちください。トマトが赤くなり、完熟に近くなってきたらスタートです。

音楽の世界では個人だからこそできることがあると言われ、特に何も思い浮かばなかったですが、トマトに関してはいくらでも思いつくなぁ。一軒家の屋根を通り越すトマトなんて誰も育てないだろうし、棚全部買い占めて相当好きなんだねあの人って店員さんにこそこそ言われるほど21種類も育てないだろうし、高級トマトも育てている人なんて限られるだろうし、ボックストマトなんて面倒なもの販売しないだろうし、🚲でトマトの苗運ばないですよね。

くだらないことは楽しいってことです🤣

関連記事