1. HOME
  2. 全て
  3. 家庭菜園
  4. 家庭菜園夏。ミニトマト、117日目。いよいよお別れに近くなりました。

家庭菜園夏。ミニトマト、117日目。いよいよお別れに近くなりました。

家庭菜園夏ともいよいよお別れになりそうです。

なんとなく育ててみたいと思っていた野菜ですが、
思っているだけで月日がだらだらと過ぎるのは簡単でした。

昨年の秋から始めた海外向けオンラインゲームで
世界各国の人たちがパンデミックやロックダウン、自給自足の話をしており、
家庭菜園をやり始めた!!という人が増えました。
仕事とは別に自分たちで食べ物は自給自足しているという
お国柄の人もいました。
私にもようやく小さな思いがつき始めます。

中高生の頃、お隣のおじいちゃんが小さな菜園を持っており、
あなたの家にもと、丁度家と家の境界線にミニトマトを植えて、
育てておいてくれました。
それをミニトマトなら勝手に育ってくれるのでは?と勘違いして、
気軽にミニトマトを育て始めましたが、
草を除去し、肥料を与え、ちゃんと育てておいてくれていたということが
今となってはわかります!笑

ピーマン51日目でようやく花が開きました。
成長が他の方々のお話よりもとても遅くて心配していました。
作曲の方の締め切り前でかまってあげられなくて、夕方ようやく覗きに行くことができたら、
花を咲かせてくれていました。過保護だったのかな笑

ミニトマトは、117日目。
実も小さくなってきて、枯れてきました。そろそろお別れのようです。
お盆休みに、鉢から撤去します。

ミニトマトを迎え入れて1日目の写真を見返していたら、
本当によく育ってくれてたんだなぁって
しんみりしてきました。

初めてトマトが赤くなった時。

Dcmのアイコちゃんは、最初寒さに弱くて心配でしたが、
とにかくよく育ってくれて、たくさん美味しいトマトが実ってくれました。

サントリー苗さんは、本当に手間のかからない子でしたが、
ゲリラ豪雨で折れてしまい、あまり成長を見てあげることができませんでした。
それでもそれでも元気に復活しては成長を遂げてくれました。

カゴメ公式さんにも褒められたカゴメ苗のトマトさんは
とても丸く可愛く育ってくれて、
THE カゴメトマトジュースのトマトでした。

今年の夏はとにかくいろいろなことが一気に始まりました。

・電動自転車で片道20km、さらに15kmに及んで広がる高原の山を登りきりました。
・漢字検定の勉強を始めました。
・面倒くさかった料理を作り始めました。一緒にできたトマトを食べるのが楽しみでした。

・家具を少しずつ揃え始めました。組み立てが楽しいです。
・作曲コンペを再開しました。これから4曲目の制作にとりかかります。
・大ファンのちいかわが全国展開、たくさんのブランドとコラボするほど有名になりました。
ワクチン、過酷な山登り、漢検、眠たくて仕方がない締め切りを
一緒に乗り越えてくれました。時々見ると何故か締め付けられるものがある。

そして、野菜の栽培。間違いなく一番の青春でした。
家庭菜園秋に移行します。空が絵画のようです。

関連記事